OMORI&CO.





よくあるご質問


オンラインストアご利用ガイド

山梨と水晶

修理・加工について

お問合せ




オンラインストアご利用ガイド

お支払い方法
@クレジットカード
ご利用可能なカード:VISA、MASTER、アメリカン・エキスプレス

A代金引換
代金引換とは、商品お届けの際に、配送業者へ商品代金を現金にて 直接お渡しいただくお支払い方法です。
※代金引換の場合、代引手数料324円を別途いただいております。

Bコンビニ決済
商品代金は、以下のコンビニエンスストア全店舗でのお支払いが可能です。
コンビニ決済の場合、手数料200円を別途いただいております。
お支払い完了の確認がとれ次第、商品の発送手続きをいたします。

OMORI&CO.

CPayPal
PayPalを通し、普段ご利用のクレジットカードでお支払いいただける決済方法です。
PayPalについて詳しくはこちら

発送方法
ヤマト運輸
配送料は無料です。
通常1〜3日以内に発送致します。




山梨と水晶

 山梨は昔から我が国第一の水晶の産地であり、原石の発見も縄文時代と言われています。 水晶は、明治以前の書物には水精、または水晶と書かれてあります。 水精とはその清らかな光りを讃えて、あたかも山の泉から生まれでたようなーという感覚的な言葉であると言われております。 縄文時代には「石矢じり」として、弥生時代には勾玉が水晶で作られるまでになりました。

 我が国の玉作りの技法は中国大陸から伝来したものです。 我が国に現存する古い水晶やその他の玉の珍重な工芸品は、多くは、唐・宗の時代に中国大陸より伝来したものとみられています。 南北朝時代1335年、上洛した普明国師が、生国甲州(山梨)から水晶を取り寄せ、数珠を作らせました。 それ以来、山梨から良質な水晶が豊富に産出することが京都の玉造り達に知られるようになりました。 しかし、徳川幕府が発掘を許さなかったため、世にでた水晶の量は極めて少なく、 したがって昔の人たちは貴い宝石として取り扱い、尊ばれてきました。

「水晶ものがたり」・「やさしい水晶のおはなし(電気書院)」から




修理・加工について

大森水晶製品を末永くご愛用いただくために定期的な修理をお勧めいたします。

・ブレスレットのシリコンゴム交換 ¥648(税込)
・ネックレスのワイヤー交換    ¥648(税込)
・石の加工(リカット、穴あけ)   お問合せ下さい


〔修理にあたってのご注意〕

石を紛失した場合、別途石の料金が必要になります。 石の種類によってはお取り寄せ困難な場合がございます。 あらかじめご了承下さい。




お問合せ

株式会社大森水晶
TEL:055-235-3366
メールアドレス:info@crystal-omori.com




サイトマップ
プライバシーポリシー




Copyright(C) Omori & Co.ltd. All rights reserved.